ADLER SOLAR WORKS
ADLER SOLAR WORKS

NEWS

2018.04.05

伊スターンエナジーと技術コンサルタント業務提携

太陽光発電所の不具合を特定するソリューションに知見、
伊スターンエナジーと技術コンサルタント業務提携

アドラーソーラーワークス株式会社(横浜市 代表:平野規紀)は、急増する太陽光発電所の不具合に対処し、改善などの提案営業を強化するため、O&M(オペレーション アンド メンテナンス)、TDD(テクニカル・デューデリジェンス)の技術と経験をもつ、stern energy(イタリア 代表:Aljosha Stefan Torri)とコンサルタント契約を締結した。

提携の目的としては、特にTDDの分野においての分析手法を含め、ソリューション方法(検査仕様等)の相談、アドバイスを受けることで、すでにヨーロッパで起こっている事例の経験・所見を日本市場にいち早く取り入れ、日本の投資家・発電所オーナーの利益を守っていくことにある。

アドラーソーラーワークスでは、セカンダリー市場の活性化に伴い、TDDの技術向上、リパワリングの提案する知見などを得るため、スターンエナジーとコンサルタント業務提携を結び、業務強化を図る。