ADLER SOLAR WORKS
ADLER SOLAR WORKS

NEWS

2015.11.18

アドラーソーラー社、日本での再生可能エネルギー研究施設建設事業への資金援助決定!

dena_nov-2015

PVトレーニングセンター業務の一環として、横浜で太陽光発電の屋根設置
日本でのアドラーソーラーワークス社の市場参入を目指す
アドラーソーラーサービス社は、日本での太陽光電取り付けに関して、ドイツ・エネルギー機構(DENA)の再生可能エネルギー利用推進プログラムから支援の授与が決定しました。この資金援助により、トレーニングセンター業務の一環として太陽光発電の屋根設置が可能になり、今年の春、合弁事業で横浜に設立されたアドラーソーラ―ワークス社の市場参入の更なる支えになりました。しかし、このサービスに関して、日本国内ではまだ発展途上であります。だからこそ、アドラーソーラーワークス社がこのようなサービス提供が出来ることを示し、それが今後20年30年、発電所経営の稼働維持につながる事を市場全ての関係者(設置管理者や投資家など)に伝える必要があります。

もう一つの目標として、今後この事業に必要不可欠となる 知識と経験の包括的な移転方法を定めることがあります。専門技術者用の基本訓練または先進的トレーニングの他に、一般用トレーニングプログラムも計画されています。EPC事業社であり、同じくアドラーソーラーワークス社の合弁事業において提携企業である横浜環境デザイン社(YKD)も、このサービス提供の策として、設置場所である屋根やトレーニングルームの援助の提供をしています。

「この息の長いプロジェクトに、DENAからの支援が決定したこと、大変うれしく思っています!トレーニングセンターに感謝します。PV設置可能になることにより、ドイツやヨーロッパで培った専門的な知識と豊富な経験を、実践的で具体的な方法で伝えることができますし、それにより日本での各対象グループの要求になんなく応えることが出来るでしょう。」 (アドラーソーラー社最高経営責任者、ゲルハルト・クンツ)

現在、トレーニングセンターと研究施設の設置に向けての取り組みは全力でおこなわれています。11月9日と10日に、横浜でDENAの責任者同行で現場検査が行なわれ、今後の事業進行の詳細についてもまとめられました。2つのプロジェクトは、ドイツ連邦経済エネルギー省(BMWi)による再生可能エネルギー・エキスポートイニシアティブの後押しを受けたDENAの再生可能エネルギー利用推進プログラムにより実現され、2016年3月に完成の予定です。

【参考写真左から:ゲラルド・ワットルバ(ASW代表取締役社長)、池田真樹(YKD代表取締役社長)、フェリックス・スクミド(DENA)、大山学(ASW代表取締役社長)】



アドラーソーラーワークス社とは

EPC事業提供社であるYKDを親会社に持つソーラーワークス社と、ドイツとヨーロッパ、世界中に100人以上の従業員を持ち太陽光産業の中では著名なサービスプロバイダーであるアドラーソーラーサービス社(ドイツ)との合弁企業です。総合サービス・プロバイダーとして、拠点である横浜から、日本の市場へ躍進して行く会社です。詳しい情報を知りたい方は、こちらのサイトをご覧ください。www.adlersolarworks.co.jp


アドラーソーラーサービス社とは

太陽光発電事業の先駆け企業です。本社のブレーメンにはPVの専門家がおり、支社であるアンジン(ミュンヘン近郊)と共に製造業者、保険事業社、電力提供社、施設運営社、技術支援者、設置者、事業管理社、卸業者、投資家や銀行などの関連会社などに対して、太陽光発電所の稼働寿命期間を通じて、専門的なサポートで応援します。そのサービス内容としては、アフターケア、技術的アドバイス、TDD,プラニング、施工管理、リコール(回収)、品質管理、問題解決、エラー分析、クレーム対応、スペア部品調達、そしてO&Mがあります。日本では、合弁事業であるアドラーソーラーワークス社をTKDと運営しています。詳しい情報はウェブサイトをご覧ください。www.adlersolar.de.



ドイツエネルギー機構(DENA)とは

ドイツ連邦経済省の主導のもとに設立されたドイツの組織で、エネルギーの効率化および再生可能エネルギー、インテリジェントエネルギー技術発展のための専門機関の役割を担っています。高効率で、安全、経済的、そして温暖化現象を考慮したエネルギーの供給を、ドイツ国内だけでなく国際的に可能な限り実現することを目的としています。DENAの株主でドイツ連邦経済省、ドイツ復興金融金庫, Bankengruppe, Allianz SE, Deutsche Bank AG, そしてDZ銀行からの後援を受けて、支援を続けています。www.dena.de/en



Renewables-Made in Germany Initiative ドイツ発・ドイツ産、再生可能エネルギー

このコンセプトは、様々な方法で再生利用エネルギーを使用する改革的で実践的、効率的な“技術とサービス“を表すもので、田舎の電気屋から産業規模の発電所にまでいたります。ドイツ政府の公式目標でもある地球温暖化防止のため、国内だけでなく世界に向けて、再生可能エネルギー利用を促進し、世界に貢献し、政府はこの支援の為最先端の技術とノウハウ維持に2002年から積極的に活動しています。このイニシティブには、The transfer of renewable energy expertiseと the promotion of foreign trade and the facilitation of international development cooperationも活動に参加しています。www.renewables-made-in-germany.com



DENA再生可能エネルギー利用推進プログラムとは

ドイツ連邦経済省と上記Renewables-Made in Germany Initiativeからの資金援助を受けて、ドイツエネルギー機構により実現されたもので、対象となる組織や会社の市場参入を援助します。このプラグラムの参加企業は、国内だけでなく世界中にあり、資金の援助だけではなく、広範囲なマーケティングコンセプトや研修プログラムなどもあり、高品質な再生可能エネルギー関連技術を提供します。www.renewables-made-in-germany.com