ADLER SOLAR WORKS
ADLER SOLAR WORKS

SERVICES

モジュール検査

モジュールの不具合を発電所に設置前、設置後に検査することが出来ます。
アドラーソーラーワークスではIEC60891に準拠した出力測定(IVカーブ)と高画質エレクトロルミネッセンス画像撮影を用いてモジュール単位の品質検査を行い評価レポートまで作成します。
ラボでの検査と異なり、発電所の建設現場をはじめ、荷受時の港などに検査機器(PVテストカー)を持ち込むことにより、モジュールを輸送せずその場で検査をすることが可能です。不具合の事前特定、又、モジュール単位のユニークレポートを作成します。

評価項目

  • 目視検査(目視による外観上の瑕疵、欠損を確認します)
  • 出力測定検査(モジュール単位の出力測定)
  • エレクトロルミネッセンス(EL)検査(EL画像による不具合の可視化、マイクロクラック、バイパスダイオードの不具合等)

モジュール検査の作業風景


  • moduleimg1
  • moduleimg2
  • moduleimg3
  • moduleimg4
  • 1_4_1
  • モジュール受入検査報告書
お見積りはこちら